Deprecated: Function set_magic_quotes_runtime() is deprecated in /www/htdocs/v159656/textpattern/lib/txplib_db.php on line 14

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /www/htdocs/v159656/textpattern/lib/txplib_db.php:14) in /www/htdocs/v159656/textpattern/lib/txplib_misc.php on line 1242
Steve Baltes - Music. Production. Sonic Engineering.

Write a message to Steve

Thank you for visiting my guestbook. Feel free to enter comments and opinions about my music, this page or whatever comes to your mind. Even if you just want to say hello you’re welcome!


  1. shop.mymommylove wrote 1136 days ago

    私は、娘が親と離れてお泊まりするのは、初めてなので、心配で心配で、そして、寂しくて本当に情けない親です

  2. hiberniaeaston.com wrote 1136 days ago

    というのも、三越と伊勢丹とは組織文化が違うため、ちぐはぐなところが指摘されていましたが、こういった両方の得意技でシナジー効果が出ていないのが残念。自主編集のほうに偏って、意識するあまり、人を動かして購買へと導く店舗内行動の基本がズレてしまっている様子。組織のゴタゴタとか、深刻な赤字とか、消費者には関係ないですからね。今あるものを見て判断しますメンズ館に特化しているだけなら、東京なら伊勢丹メンズ館、大阪なら阪急百貨店メンズ館だけで結構、という話になる。大阪のイセタンメンズも関西初だけど、百貨店の部になってしまうということで女性顧客の少ない婦人服売り場があるかぎり赤字は増える一方かなと動線に関してはJRがうまいということです。ルミネは、JR東日本が所有しているので、人の動きに関する知識や交通マーケティングに長けている。有楽町という場所柄と阪急MEN’S TOKYOとの親和性をフルに使った。銀座の隣ということもあり、ビジネスマン、OL、大学生、女子高生から銀座に来たアジアの海外の顧客も取り込めるんですよね阪急MEN’S TOKYOには女性を、ルミネ有楽町には男性をという逆の交流があるのも無視できません。排他的ではなく、いろいろ動いてもらってトータルで儲けるという仕組みができているのではないかと思います銀座三越の場合、リッチな男性を意識しすぎて女性が入りにくい雰囲気のフロアになっている。差別化をしようとしているというより、女性が入りにくいような閉じてしまっている印象も世界からの観光客、女性に人気なメンズ館はもっとあっても面白い メンズを伸ばすなら女性をゲットせよ。女性をゲットできればメンズも伸びるの巻でございます僕は、メンズ館、メンズに特化したフロアの供給過多にはいたっていないと思っているんです。女性の口説き方と心理としぐさ


Drop me a line!

Name (required)


eMail (required)


WebSite (without http://)


Message (required)